職場の人間関係レベルアップには2つのアイテム

2017/05/08


レベルアップには、「素直」と「ありがとう」

 

勤務経歴が長い部下と新任上司

  • 畑違いの部署から着任した上司と専門職の部下

  • 年代によっての男尊女卑と逆男尊女卑の上司部下

職場は、指示命令と受忍義務、報告連絡と受領責務が入り組む人間の群れの中です。

 

人間の資産(知識、経験、人脈)、価値観が違う人たちが、集団で暮らしています。

 

人間は、集まれば、優越感と劣等感が出てきます。これは野生動物の本能の「強い種を残す」と捉えています。

 

目的を達成するためには

一言で表現すれば、上司の「部下さんを育てる意識」になるかと考えています。

 

職場の最大目標は、業績を挙げることですよね。

 

それぞれが役割を持っています。

 

指揮官は、千差万別の人を活用しながら成果物を挙げ、目標達成に向かって行くのですよね。

 

上司が、低レベルなら部下さんが挙げる成果物も低レベルでしょう。

 

上司のレベルアップとは

はっきり言って「損か得か」です。

 

上司の方は、「成果物が良ければ得、悪ければ損」です。

 

部下さんの能力を高めて発揮できたらレベルアップですし得です。

 

これは、部下さんも得です。

 

ただし、「部下さんを育てる意識」ということは、教えることとは違います。

 

「部下さんの個性を肯定し特性を認める」という人間力を高めるということです。

 

私が行っていたことですが、「マイブームは?」、「学生時代の熱中したことは?」と質問し、対人関係、文書能力、計算能力と人間特性をキャッチしていました。

 

そしてその能力を育てる姿勢を部下さんにも伝えていました。

 

職場の人間関係レベルアップのアイテム2つとは

使うアイテムは

  1. 「素直」な気持ち

  2. 「ありがとう」という言葉

です。

 

たとえ話です。入院した場面で、入院生活にはこの2つのアイテムが自分の入院生活を快適にします。

 

病棟のスタッフ(含クリーンスタッフ)に子供心で「素直」に「ありがとうございます。」を連発したら、VIPになれます。

 

特別室よりもっともっと暖かい真心が得られます。

 

だって職員の方が好んで部屋に来てくれるようになるからです。

 

偉そうにするのは、下り坂を転がり落ちるようなものです。

 

上司が、することは、自分の優越感と劣等感をコントロールして、部下さんに「教えてよ」、「なるほど勉強になったわ」と素直になり、締めの言葉は「ありがとう」です。基準は、自分の損得です。

 

これは、私が身体障害者&上司として職場に復帰した時に使ったスキルです。実績あります。

 

内緒の話

スターチアップ時、当方は、自分の息子世代のベンチャー企業にコンサルしてもらっています。

 

使うのは「素直なスキル」です。成果は上々です。

 

セット記事

  1. 職場の上司部下のメンターシップ参考書

  2. 上司は、人の提案・提言は「損得」で考えると自分が得する

  3. 上司が職場で部下を知恵袋に育て信頼を築く方法

  4. 職場で上司が、部下に敬語を使う3つのわけ。

  5. 上司の部下をコントロール言葉:労力も不要、即戦力になる言葉の使い方

  6. 勘違い上司:テーマは、「クラッシャー上司、パワハラ上司、モラハラ上司」は損な上司

  7. 出身大学は関係ないわけ:テーマは、過去の栄光が成果物になるか

 

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み