職場の新入社員は、今を乗り切れば自分がレベルアップする4つのポイント

2017/05/04


職場人間関係の上司部下
 

 


 良い言葉を贈ります。「今、ここでは」です。この言葉は、カウンセリング療法の考え方であり、最近言われだした「マインドフルネス」の考え方にあります。

要は、

  1. 「今、ここで」、以前起こったことは起こらない。

  2. 「今、ここで」起きていることが、続くとは限らない。

という経験上の思考、未来の予想思考を現実認識思考に戻すことです。

 

だから、「今、ここで」の現実を認識した状態を積極的に自分のものとして欲しいです。


4つのポイント


1、上司のおかげで自分の特性を知り得る

上司の指摘で落ち込むことはないです。「ラッキー」とVサインを掲げましょう。

感情論を横に置くことができれば未来は明るくなります。


2、自分のミスに慣れる

昨日の自分と「今、ここで」の自分は違います。自分のミスする箇所を知り得た進化した自分が「今、ここに」いるのです。こんな風に捉えると、自分のミスには慣れてくるのです。


3、工夫する

何度も何度も続くようでしたら、人間は「工夫」をします。自分流が編み出される根っこです。


レベルアップした自分に出会える

4つのポイントを歩むと、進化した自分、レベルアップした自分に出会えるのです。


 
おわりに

今日は、GWです。明日GWも終わりです。次は夏休みが来てシルバーウイークが来て、クリスマスが過ぎて行きます。

そして、後輩にも出会えるのです。

このように考えたら、新入社員の苦しみはアッいう間に過ぎてゆきます。

その間に恋もし、趣味を伸ばすのです。自己嫌悪、劣等感、自己否定などマイナス思考の出る幕はありません。

マイナス思考が出たら自分に向かって「今は時間がない!」と言ってください。


セット記事

  1. うつ状態を抜け出せるこころの取扱説明書

  2. 【なぜ電車に飛び込むか?】直前のうつ状態の脅威:経験実話

  3. 【地球の教え】みんなが幸せになる職場のメンタルヘルス

  4. 早期うつ状態は元に戻れる可能性があるマインドフルネス

  5. 孤独なあなたが関心を持たれるストーリー:こどもの日より

  6.  

 

 

 

トップ画像引用元:Gemma Evans, Unsplash

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み