新入社員は、職場で教えてもらい、知ることがお得感。

2017/04/14

新入社員は、上司・先輩に、ノウハウを、教わる方がお得感。

 

 

根っこの事実を知る

人間は、感情を持った生き物です。鬱陶しい先輩や上司に教わることは嫌でしょうか?

「仕方ない」では乗り切れたいと思います。

 

では、地球上の生き物として考えましょうか。地球上の生き物はみんな過去に生きています。

 

いわゆる前例踏襲です。長い年月を掛けて育んできた知恵で生きています。

 

人間だけではありません。この根っこが真実です。

 

 

社会へ出る関門は、「新入社員当時」と言われるときです。「新型うつ」という言葉も生まれています。

 

新入社員と呼ばれる今は、キツイですけど、このキツさは通り過ぎます。永遠ではありません。

 

勘違いをしたらダメです。合言葉は、「生き物が通るポイント」です。

 

人間だけが通るポイントではないのです。「誰もが」という言葉よりもっと広い「地球上のルール」です。

 

地球に生きる生き物の通る道なんです。これも根っこです。

 

私が贈る言葉として「早まるな!直ぐに通り過ぎるから」ということです。

 

教えてもらうこと

教えてもらうことは、抵抗ありますか?

 

相手が自分より下だったらとか、負けたやつとか、弱いものとか、比較することがありそうでしょうか?

 

「あるかも」って思いませんか?

 

この感情が出てきたらすぐに引っ込めてください。損ですからね。

 

ここの課題は、優越感を得ることとは違います。得することは、教えてもらい知ることです。

 

教えてくれる人のスキルを抜き取り、知った方がお得です。

 

繰り返します。教えてもらうことの課題は、自分が知ることです。

 

邪魔するものとは

この新入社員研修では、自分の立ち位置を見失って損をすることが考えられます。

 

例えば、

大学院で博士号を取得した知識が上になったりすることも考えられます。

 

「自分は、〇大卒業しているからそんなことは知っている!」ということも考えられます。

 

このようなものを「意地、拘り、コリ、プライド」と呼んでいます。

 

こんな時には、自分に「目的は何?」と問いかけて、初期の目的を達成する方がお得です。

 

プライドが出てくるなら帰宅後シャワーを浴びながら空気を抜くのです。

 

何がお得感か?

職場はチームでピラミットです。「今、ここで」のお得感は、

  1. 自分の存在価値を感じること

  2. 集中し熱中できること

  3. 報酬をゲットすること

  4. 自分の未来を感じること

などとイメージしました。

職場では、職場のお得感を得る方が良いでしょう。なぜなら自分が職場にいるのだから。

 

地球上の生き物で考察

地球に生きる生き物であるので、人間を離れて地球に生きる生き物として考察してみれば、自分が何をやらなければならないかに気づくことができます。

 

生き物は過去に生きるものです。

 

本能で生きています。雨季、乾季で長距離を移動する野生動物もいます。

 

母親が狩のやり方を教しえ獲物を食べることも伝授する肉食動物もいます。

 

植物だって過去に生きている生き物でしょう。春になったら花を咲かせるのですから。

 

だから地球上の「生きとし生けるもの」は全て過去に生きているものです。

 

したがって新入社員のみなさまは、上司・先輩に当たる人から教えを受けるのです。感情論などは出る幕ではないのです。

 

「逆ギレ」などの言葉も見られるようですが、感情論では生きていけません。

生きることを楽しむため再考をしてください。

 

セット記事

  1. 【新入社員必携】職場で悩まずストレスを溜めないメンターシップ教科書

  2. 新入社員が職場で貴重な戦力になれる3つの方法

  3. 新入社員は、長老からメンターシップで、成長・成熟しよう

  4. 新入社員が、職場で上司からツッコミを入れられない話し方

  5. 新入社員は、職場では出身大学は関係ない!栄光を踏み切り板へ

  6. 新入社員の自殺する理由が解消する方法

  7. 職場で、新入社員が感情論を排除しマインドフルネス方法

 

トップ画像引用元:joel herzog, Unsplash

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み