悩みストレス解消のはじめの一歩

2016/12/25

  1. 貴方は、悩みを「解消」したい?ストレスから「解放」されたい?

  2. 自分が変わってもどうにもならない・・・

  3. 周りのみんなが変わってくれなきゃ無理!無理!

だけど、状況は好転します。好転できるのです。

ポイント

言葉で表現すれば、「気づき」を得たら解消・解放にスタートできます。

 

この「気づき」は、0点の答案用紙が帰ってきたとき落ち込みますよね。

 

でも答案用紙が他人のものと気づいたらホッとするでしょう。気づきはこの「ホッ」としたときのように真新しいことを知った感覚です。イメージです。

 

気づきを得るためには

「気づき」を得るには、当たり前じゃないと思っています。

  • 気づきは、単刀直入に誰かに教えを受けて気づくか

  • 自らが悟った場合に気づくか

と考えています。でも、根拠のない

  • 助言

  • 指導

  • 押し付け

ではダメだと思います。よくある話で、どちらかというと「助言者ファースト」で、誰の為の助言か分からなくなることが多いと言われています。

 

だから

悩みを解消ストレスから解放のはじめの一歩は、悟らせてもらう環境をお勧めします。

 

「アッ!なるほどな〜」これが、悩みを解消ストレスから解放のはじめの一歩です。

この言葉が自然に出たときは、自分の答案用紙じゃなかった「ホッ」と同じです。

 

これを繰り返し繰り返し成功体験を積むとあなたは、悩みを生まない人になれます。

トップ画像引用元:Unsplash

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み