新入社員が、意識する人間の4つの課題

2017/03/23

社会人になるってことは

社会人とは、考えたことありますか?

 

人間としての自分、人としての自分、社会人としての自分、そして職場の自分など役割が増えています。

増える理由は、生きる中に「課題」がいくつもあるのです。

 

4つの課題

新入社員さんは、次の4つの課題があります。

  1. 生きとし生けるものの人間という生き物の課題は、子孫を残す

  2. 人としての課題は、ファミリーを運用する課題

  3. 社会人としての課題は、ファミリの群れから離れ、人の群の中で生きる課題

  4. 職場の人としての課題は、労働提供をし、成果物を挙げて報酬を得る課題

人間の事実

人は、100%死にます。いくらでも働けないです。歳を重ねていくことは、事実です。そして、枯れて消えるのです。

この消える前のことを知ってても損はないのです。

 

人間の終末期

終末期(エンド・オブ・ライフ・ケア)に関わっていますと、人の最期に関することを色々と知ります。

 

いくら肩書きがあっても、偉そうにしていても余命宣告を受けたら180度変わります。

上から目線が通じないと、無意識に周りの人の関心を得ようとするのです。

そんな時に人としての心を持っていなかったら寂しい最期になります。人間は、最期の時は、肩書きではなく、人の魅力です。

 

4つの課題

 

1、子孫を残す

地球上に生きている動植物は、みんな子孫を残すために生きています。

 

2、ファミリーの運用

ファミリの中で父親、母親と分かれますが家族を維持します。

 

3、人の群の中で生きる課題

地域コミュニティーの中でいろんな人と触れ合います。

 

4、職場で報酬を得る課題

時間的には長い時間を費やすようになり、職場の人間関係の中に上司部下の関係も含まれています。

そして、労働賃金を得る事によって生命を維持します。

 

自分の目指す幸せ

4つの課題の上で、自分の目指す幸せを追いながら生きてゆくのです。

 

職場で成功した幸せか、人間としての自由、健康、家族などの穏やかな幸せか、金銭を追う幸せか・・・この自分の追う幸せを定めていないといくら成功しても満足はしないでしょう。

例えば、穏やかに暮らしたいという人が、忙しくして多くの報酬を得ても満足はしません。逆も言えます。

 

おわりに

新入社員さんは、4つの課題を背負って死ぬまで走り続ける人生をスタートしたのです。

幸せか不幸せかの分岐点は、「知る努力」です。テレビばっか、ゲームばっか、スポーツ鑑賞ばっかりしていると、そのつけは死ぬ前に現れます。

生きるということは大変なんです。

 

トップ画像引用元:Maarten van den Heuvel, Unsplash

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み