努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.1

2019/08/27

 

 

自分が生きづらいと、感じているあなたのメンタル(思考)を深掘りしてみましょう。

あなたがが感じている生きづらさから脱出方法の記事です。あなたの善し悪し基準で読んじゃダメだよ。時間がもったいないですから。

この記事は "人の共感" をテーマにしました。読み込んだ後で、 "共感の罠" から逃げ出せるヒントをゲットすることを目的にしました。 


『 "SNSの共感" ビジネスは資本家が、愚民から搾取するため "劣化した人間(思考停止の人)" をたくさん作り出しているかもしれない。』って感じたことはないでしょうか? 

 

質問:「あなたにとっての共感とは」?

 

「そうだよね」、「うんうんわかるよ」、「私も一緒だよ」という言葉で表す気持ちでしょうか?人は共感できると、スッと気持ちが穏やかになるね。

 

争いのない心に変わりますか?「安心する」って言葉が出ませんか?誰だって、普通はホッとするのでしょう。

 

人の共感を分解したらビックリする結果が出てきた 』へ

 

1 2 3

 

 

トップ画像引用元:v_well, Unsplash

 

 

報われる

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み