生きづらい反芻思考を今の韓国国民から反面教師1

2019/08/19

 

 

生きづらい反芻思考の韓国

今、韓国を国民の感情が自国を潰しのドアを開けています。大勢の人が公衆の場において感情をむき出していますから。


感情論で走ってはダメでしょう。自分たちのメンタル(思考)がこのあと自縛となって自分に返ってきますから。

 

このブーメランは大型ハリケーンを背負っているのでキツイですよ。他人はカンケイナイ!韓国国民の事で、自分自身の内面の事だから……。

 

でも、人の感情を抑える事ができるのは事実認識です。明るい未来の韓国になるために事実認識をお勧めします。


イメージは、『自分は反芻思考で墜落するが、相手は変化しないので事実認識し自己完結を』のメンタル(思考)がお得感ありますし、目指すイメージだろうと考えます。

 

(注)
この記事のテーマは、嫌韓国の記事ではなく、人のメンタルコントロールをテーマにした記事です。ただ単に、いま韓国の人々のメンタル(思考)が教材に適していますから。

 

 

目指すメンタルコントロール
『ご自身の静かなメンタル(思考)をキープし、安穏・平穏なお得なこころで暮らせるメンタル(思考)』を、ご自身の思考を変えて悶々、モヤモヤしない静かで軽いメンタル(思考)で暮らそうという呼びかけです。


影のキーワードは、「感情を根っこに生きづらさを生まない」という言葉を設定しています。

 

そして、『自分は反芻思考で墜落するが相手は変わらないので事実認識し自己完結を』という言葉が、あなたの行動を支えるイメージになれば、あなたのメンタル(思考)が生きづらさを脱出します。

 

 

 

 

生きづらくないメンタル(思考)反芻思考、人は変わらない、自己完結と事実認識』へ

 

 

 

トップ画像引用元:tbshg, Unsplash
 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み