悩み・ストレスから解放:コンサルタントコーチング案内

2016/12/19

  1. 論理的思考(ロジカルシンキング)を参考にした思考法を利用します。

  2. あなたは、ゼロ思考になれます。

  3. あなただけの「未来予想図」一緒に描きましょう。

当方は、指示、助言、押しつけはしません。だた、一緒に未来を感じる作業をするために提案をします。

 

コンサルタントコーチング誕生秘話

受験に失敗した医学部受験生をカウンセリングした時に「話し手ファースト」を深くやり過ぎてしまい、後で自分自身で自身のカウンセリング検証を行った際に、次の事を気づけました。

 

カンセリングの療法である「来訪者中心療法」だけでは、話し手さんが未来へ意識が向けないことから、

  • 指示

  • 助言

  • 押し付け

などとは別の「問題解決のカウンセリング」を開発することとなり、次のとおり悩み・ストレスから解放されるコンサルタントコーチングを開発しました。

 

コンサルタントコーチング内容

コンサルタントが活用する論理的思考(ロジカルシンキング)を参考にして、

  1. ラポール構築

  2. 問題表面化

  3. 現状表面化

  4. ゼロ思考確保

  5. 仮説表面化

  6. アウトカム表面化

  7. 共同で未来予想図を描く

コンサルタントコーチング効果

コンセプト:「未来を生きるため、今を生きる」

 

このイメージは、自分の未来の到達地点に行くためには、今の自分が、何を準備すればいいのかということが分かります。

 

要するに「自分が、未来で成功するための準備活動」です。未来を意識していなかったら、自分の横をすり抜けて行く大切な情報を逃してしまうのです。

 

逆に意識していたら、必要な情報は全部キャッチできます。

自分の未来に必要な情報をキャッチして自分の資産・資源である「資格」・「技能」・「人間関係」を増資し、自分の未来を明るくしましょう。

そのためには共同で製作する「あなたの未来予想図」が大切なのです。あなたは、悩みを生まない人になれます。

 

トップ画像引用元:Unsplash

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み