教えて!あなたのストレス解消法

2017/08/08

第16回ペイシェントサロン苗木へ参加レポート

 

 

主宰加藤拓さんのフェイスブック発信記事より引用記事です。(私が書くより深くて素敵な文章ですので。)

 

2017年7月6日13時から「四谷ひろば」で開催されたサロンのレポートです。

 

 

○頭と心を整理する

・ストレスがかかると、誰でもあれこれと考えてしまいがちです。

 

そこで、自分の気持ちを文章にしたり、信頼できる人に話して聞いてもらったりすると楽になるという意見が多く出ていました。言葉で表現することで気持ちが整理されるということでしょう。

 

・そもそも相手のことを尊重し、物事に執着しないようにするといいという意見もありました。

 

確かにそれができればいいのですが、なかなか難しいことですよね(苦笑)。

 

 

○心身ともにリラックス
・心も体も緊張状態が続くと、人は大きなストレスを感じでしまいます。

 

そこで、リラックスする方法としてはお風呂に入る、深呼吸する、寝る、アロマの香りを楽しむなどのアイデアが出ました。のんびりすることで、疲れと一緒にストレスも解消されていきそうですね。

 

・また、鍼治療やマッサージを受けるという意見もありました。専門家にお願いする必要があり、費用もかかりますが、人によってはとても大きなリラックス効果を得ることができます。

 

・昨今、「涙活」という言葉もできているようですが、感動的な映画などを見て泣くことでストレスを解消するという方法もあるようです。

 

 

○やりたいことをする
・カレーやうどん、コーヒーやコンビニのスイーツなど、自分の好物を食べるという意見を出した方がほとんどでした。

 

好きな食べ物の話だけでサロンタイムが終わってしまうかもしれないくらい盛り上がりましたが、それだけ幸せな時間だということなのでしょう。好きなものを食べると、誰でも機嫌が良くなりますからね。

 

・一方で、お酒やタバコを嗜むという意見は出ませんでした。

 

ペイシェントサロンということで、皆さま健康志向なのでしょうか(笑)?

 

・歌う、音楽を聴く、楽器を弾く、出かける、映画を観るなど、自分の好きなことに熱中してイヤなことを忘れるという意見を出した方も多かったです。他のことは考えず、好きなことだけに集中できる時間も幸せですね。

 

 

前回と今回のサロンでストレスについて皆さまと一緒に考えてきました。

ストレスの原因は幅広いものですし、全くない状態にすることはできません。

 

それに対して、ストレス解消法にも「気にしないように気持ちを切り替える」「頭と心を整理する」「心身をリラックスさせる」「好きなことに熱中する」など、いくつかのパターンがあることがわかりました。

 

ストレスの原因が何なのかを把握して、自分に合った解消法を見つけられると、ストレスと上手に付き合っていけるのではないでしょうか。

 

 

この2回のサロンの内容が、皆さまのヒントになれば幸いです。

 

「(ストレスが溜まっているなと感じたら)自分の思い通りの選択をしてみる」

 

前回もそうでしたが、今回もある参加者の方とふりかえりが同じになりました。社会生活を送っていると、色々なことを我慢せざるを得ないこともありますが、たまには自分の気持ちに素直になって、その通りに動いてみる時間があってもいいのではないかと感じました。

 

参加者の皆様、ありがとうございました。

 

 

次回は9月17日(日)の13時から、四谷ひろばで開催の予定です。詳細は決まり次第お知らせいたします。皆様のご参加をお待ちしております。

主宰加藤拓さんのフェイスブック発信記事より

 

どうでしょうか?

素敵な、深い内容ですね 笑。テーマは、「ストレス」でした。

 

参加してても「お〜それは言えてる」「なるほどな〜」「わかるわかる」と共感の集まりみたいな話し合いの場です。

 

この主宰の加藤拓さんは、いつもにこやかに迎えてくれます。参加者も同じです。現代の「承認欲」のギスギス感の社会とは違う空間です。穏やかです。

 

現代を生き辛い方は、一度参加してみられてはどうでしょうか?何かに気がつけます。お誘い申し上げます。

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み