発想の転換:悩み・ストレス・不安のマイナス思考を解消する5つの方法

2017/07/14

発想の転換

 

物事の捉え方は70億とおり。この項目は、何度か取り扱っています。発想の転換というのは、枠を帰るとも解釈できます。

 


物事は360度ビュー

簡単に表現すれば、物事は、360度から捉えることが可能です。


育った環境が違う70億人がいる地球上では70億とおりの捉え方があるということです。


日本は、「言わなくてもわかるでしょ!」っという言葉も過去にはあることから勘違い推奨の民族かもしれません。

 

 

発想の転換は人間のテーマ
500年前のウィリアム・シェークスピアも「良いも悪いも本人の考え方次第」と言った名言が残っています。

 

だからこの思考方法は、全く新しいものではないのです。

 

日本は、過去に、国が国民を団結させるために教えていなかったかもしれませんね。

 

人間が、群れで集団で生きていくには算数よりも理科よりも大切なように考えます。

 

 

発想の転換の例示

文字だけではイメージが浮かびにくいことから例示を挙げます。

 

1、「失敗した」ことは、悲しいかもしれませんが、発想の転換をして「知り得た」ことを捉えるのです。自分の弱い面、知らなかった点が、わかったのだから得です。

 

2、彼女に別れを告げられたことは、不幸かもわかりませんが、「もっと素晴らしい女性に出会えるチャンス」と捉えて未来へ進むのです。これは、去る者は追わずが得です。追ったら損です。

 

3、採用試験に失敗した場合は、「神様がこの道はやめろって教えてくれている」と発想の転換で、チャレンジ精神をキープし続けます。

悔やめば、損。チャレンジ精神をキープが得です。

 

 

おわりに

以上の発想の転換例示は、私のことです。車椅子から社長の椅子に座った親父の生き様です。

 

 

特集記事

  1. 悩み・ストレス・不安のマイナス思考を解消する5つの方法

  2. 自分の生き辛さの素:悩み・不安・ストレスを、5つの方法

  3. 脳内の言語スクリーン体験:悩み・ストレス・不安のマイナス思考を解消する5つの方法

  4. オペラント条件付けに使う言葉:悩み・ストレス・不安のマイナス思考を解消する5つの方法

  5. メンタルコントロールの理由:悩み・ストレス・不安のマイナス思考を解消する5つの方法

トップ画像引用元:Ishan @seefromthesky, Unsplash

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み