40歳代の意味:メンタルコントロール18

2017/07/10

 

50歳は、人生の成人式

 

ある人が49歳の私に、入院闘病中に言ってくれた言葉があります。


「もうすぐ50歳の大台か、50歳は人生の二十歳だ、これからだよ」って


意味は、子育てが終わり、自分の人生を生きる成人式が50歳。今まで生きてきた時間と同じだけ生きられる再出発の時だよ
と教えてくれたのです。


これを聞いたのが、身体障害者になって満10歳の49歳の秋です。

 

即決、私は、50歳で(10年早く)退職して、独り身になって首都圏にチャレンジしています。


39歳で車椅子に乗り、50歳で旅立ち、そして今、起業して、人生の現役を生きている優先席の利用オヤジです。

 

預貯金より大切なもの

預貯金より「人間の資産」を大切に生きることをお勧めします。


なぜなら、人間の資産は、メンタルの生きる素だからです。50歳の成人式まで蓄えてステップ&ジャンプしてください。

 

人間の資産は、
・生きてきた知識
・生きてきた経験
・生きてきた人脈
です。
それまでの挫折、失敗は未来への資産となります。


準備期間

40歳代は、「未来を生きるため、今を生きる」ことです。一言で言えば「準備期間」です。


転職、離婚は自分の人生のステップ&ジャンプです。一生懸命に生きる40歳代とお思いますから、背中を押しますね。


(*身体の悲鳴に気づくことが必須)

 

気づくこと

この記事で、お得な気づきは、

 

* 屁理屈でもなんでもいろんな考えがある

 

という事実です。

  • 本に書かれていないこと

  • 著名人が話なさないこと

  • テレビから流れて来ないこと

これらも捉える角度、視線が違うから「違う」って感じるのです。でも事実は正しいのです。

 

そもそも本に書いてあることが、正解と言えないでしょう。一言で言うなれば、「多角的」という言葉があります。

 

時代の背景もあります。新しいことが判明する世の中です。本は、過去のものです。信じるのではなく、参考にしましょう。

 

 

40歳代の意味:メンタルコントロール

40歳代は、40年間の人間の資産を持っています。その資産を多角的に活用し、メンタルコントロールをしてジャンプするころでしょうか。

 

きっかけは、転職、離婚、家族別居とかあります。

 

もう半分生きるのですから、「I'm 準備OK!」になりましょう。

 

そのためには、多角的メンタルコントロールです。

 

 

お誘い

この記事を読んでくださいました皆様へ

 

  • 個人カウンセリングは、60分3,500円

  • セミナー開催は、最低人数3人、参加費1人1,000円

で、40代の意味のスキルを伝授します。

ご要望があればここです。

 

トップ画像引用元:One Wedding, Unsplash

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み