ライフワークの生き辛い人生の人間関係とは

2017/07/03

人の生き辛い人生総論

 

そもそも、「人の幸せ」って何でしょうか?一言で言うと「穏やかな生活」と考えています。

 

勝負ことではない「健康」、「家庭の安らぎ」、「子孫を残す」、「美味しいものを食べる」、「笑顔をキープする」、「自分の話をする」、「安眠」など、心が落ち着き、居心地の良い環境下で生きられる生活だろうと考えます。

 

「勝つ幸せ」は、表面的なものと捉えています。本当に幸せか?私はそうは思いません。

 

争う集中に魅力を感じても、その後の達成感を追い求めるのです。達成感をゲットできた時に見せる笑顔を一言で言うとやはり、「穏やかな幸せ」なのです。

 

「勝つ幸せ」は、常に負ける苦しさと表裏一体ですから、常に走り続けなければならないのです。

 

これは、選ばれた特異な人のことです。100万分の1人が政令都市の市長さんです。1億の1人が日本国総理大臣です。高額所得が1位の人もそうですね。特殊な環境で生きるのなら「勝つ幸せ」が表面上の幸せになり、本当の人間の幸せとはならないと考えます。

 

 

人のライフワーク

人は、生まれてから死ぬまで一人ぼっちの時はありません。ヒトが進化の過程を考察すれば、「集団で生きる生き物」です。「農耕民族」、「狩猟民族」共に、集団で進化した歴史があります。

 

集団で生きるから、「言語」、「通貨」、「法律」、「格差」も生まれてきたのだろうと考えています。

 

その中で「地球上に生きる生き物のルール」である「強い種を残す」という宿命は、人間関係の「比較」となっていると考えています。

 

雄が力強さで争うことを人間の都合でできた「法律」で阻止されたので、その部分が進化して「他人との比較」となり「劣等感と優越感」という言葉で表されるようになったと考えられます。その発現が現代の「イジメ問題」でしょう。

 

 

き辛いとは

そもそも生き辛いとは、何でしょうか?

 

それは次の5つと考えています。

  1. 思い込み

  2. 勘違い

  3. 比較

  4. 無意識領域に潜んでいる「育ちの環境の何か」

  5. 人間の執着(意地、こだわり、コリ、プライド)

 

日本の現状と問題点

何と言っても大きい問題は、「人間取扱」の教える書がないのです。よって教えられる学者の呼ばれる人も不在です。

 

大学で学生さんに教える業務を日々やっているプロフェッショナルの教授さんも「人間取扱」を教えることは疑義が残ります。そのことがよく表れている記事をご紹介します。

 

 

NewsPicks編集部「イノベーターズトーク」より


=【新 図解】東大物理学者が説く変革期を生き抜く創造力とは=

 

『東京大学大学院〇〇教授は、東大で〇〇の理論研究に取り組む〇〇学者だが、2012年から2年間、駒場キャンパスの教養課程で文系の学生も対象とした「自ら考え、創造する力」を鍛える方法を教える講義を開講。

 

「学生のみならず、社会に出た人が一様に直面する共通の困難と、それを乗り越える方法を説いた」という講義は、心揺すぶられ、立ち見が出るほどの反響を呼んだ。』

 

と前触れがあって記事の中には、「人生の基礎方程式」講座とは?」と中見出しがあり本文があります。この記事は内容的には学生さんが有効活用していると伝わってきたので良いことも書いていますが、複数の「生き辛さ」を生むキーワード言葉を使った記事でした。

 

 

この教授さんの地位、業務内容から人に教えている職業人です。ジャンルが違うと言われればそうですが、メンタルに触れていますから例示に活用したのです。

 

「使う言葉の怖さ」を知らないプロフェッショナルの教授さんと捉えた事例です。

 

このように、現在の教える側の者は、私と同じ時代を成長しています。学問のことは雲底の差がありますが、「人間取扱」には私の背中には30年という実績があります。教授さんが学問のプロなら私は「人間取扱」のプロですから、「人間取扱」の例示をします。

 

1、そっぽを向いている人に、こっちを見さすにはどうしたら良いのか?

 

2、こちらの話を聞かない人に、自分から話せせるにはどうしたら良いか?

 

3、反抗心旺盛な敵と見ている人から、本心の話させるのはどうしたら良いか?

 

4、初対面で約15分間、話を聞いたら、話し手の生き辛さの元根本をキャッチして表面化するにはどうしたら良いか?

 

5、10年以上も「未完の気持ち」によって十分な睡眠が取れない人が、安眠に取り替えるにはどうしたら良いか?

 

6、うつ状態で職場を離脱している人を、復帰されるにはどうしたら良いか?

 

7、精神のプロである自信を無くした精神科医の自信を、取り戻すにはどうしたら良いか?

 

6、〇〇外科女医さんの家庭問題、ペット喪失問題を解消するには、どうしたら良いか?

 

など、その道のプロに対しての「人間取扱」を行ってきました。

 

「人間取扱」は、こちらの話を聞く相手だったら、誰でもできますが、話ができない相手でもできなければダメです。

 

反抗期の子供達も生きていますし、扱いにくい新入社員さんも生きていますから。

 

 

今の現代社会は、自分の話を聞く人に、限定したコミュニケーション能力です。検証しましょう。

 

あなたは、例えば次の10個の場面は大丈夫でしょうか?

 

  1. 泣き叫ぶ乳幼児とのコミュニケーション

  2. 親の言うことを聞かない幼児とのコミュニケーション

  3. 反抗期の子供とのコミュニケーション

  4. 救育困難校での生徒さんとのコミュニケーション

  5. 世代間の格差がある新入社員とのコミュニケーション

  6. パワハラ・クラッシャー上司とのコミュニケーション

  7. やらされ感バリバリの部下とのコミュニケーション

  8. バラバラ離職する職場での従業員とのコミュニケーション

  9. ガンコ爺さん・お節介ばあさんとのコミュニケーション

  10. 終末期の人とのコミュニケーション

 

 

これが、日本の現状と問題点なのです。そして、今はこの問題点が未来へ進んでいます。病態が進むのと同じイメージです。

 

これから先の時代は、ますますコミュニケーション能力が落下します。AIにより、考えなくなると予想します。スマホなども無くなるという話もあります。現代のSNSは

 

  • 「自分の居場所とは違う」

  • 「誰とも繋がっていないように感じる」

  • 「不幸になる」

とも言われています。

 

情報通信でもコミュニケーションを避けるとリアルのコミュニケーション能力は急降下です。こんな時代に行こうとしているのです。

 

 

人と会話の意味

米ハーバード大学の神経科学者らにかかる記事をご紹介します。

 

****引用記事*****

 

出典:ウォール・ストリート・ジャーナル日本
 

脳科学で解明、人が自分について語りたがるわけ─氾濫するSNS:ハーバード大学


ウォール・ストリート・ジャーナル2012年 5月 8日

 

 

自分について話すことが、食べ物やお金で感じるのと同じ「喜びの感覚」を脳のなかに呼び起こすことが、7日発表された研究で明らかになった。


個人的な会話であっても、フェイスブックやツイッターといったソーシャルメディアでの発信であっても、それは変わらない。

 

日常会話の約40%は、自分が何を感じ、どう考えたかを他人に話すことで占められている。


米ハーバード大学の神経科学者らが脳画像診断と行動に関する5つの実験を行い、その理由を解明した。


脳細胞とシナプスがかなり満足感を得るため、自分の考えを話すことを止められないのだ。


「セルフディスクロージャー(自己開示)は特に満足度が高い」と同大学の神経科学者、ダイアナ・タミール氏は話す。


タミール氏は同僚のジェイソン・ミッチェル氏と実験を行った。

 

両氏の研究は米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された。


タミール氏は「人は自分のことを話すためには、お金さえあきらめる」と指摘する。


研究者が呼ぶところの「セルフディスクロージャー」への傾倒度合いを測るために、人は自分の考えや感情を話す機会に対し、通常より高い価値を置くかどうかを検証するテストが実験室で行われた。


また、自分のことを他の人に話している間、脳のどの部分が最も興奮しているのかを検証するために、参加者の脳の活動がモニターされた。


実験に参加した数十人の志願者のほとんどが大学近くに住む米国人だった。


 いくつかのテストで研究者は、自分のことではなく、例えばオバマ大統領など他人に関する質問に答えることを志願者が選んだ場合、上限の4セントまで段階的に設けられた基準に応じて、志願者にお金を支払った。

 

質問は例えば、その人物はスノーボードをするのが好きか、またピザにはマッシュルームをのせるのが好きかといったカジュアルなものもあれば、知性や好奇心、攻撃性といった個人的な特質を問うものもある。


 ところが金銭的な動機づけにも関わらず、参加者は自分について話すことを好むことが多かった。本来得られるであろう金額の17~25%を進んであきらめ、自分について話すことを選んだ。

 


関連した実験で、科学者らはfMRI(機能的磁気共鳴画像法)を使用した。


これは精神活動と結びついているニューロン間の血流の変化を追跡するもので、他の人について思考を巡らすのではなく、自分自身の信念や選択肢などについて話す際に、脳のどの部分が最も強く反応するかを見ることができる。


 一般的に、セルフディスクロージャーを行うと中脳辺縁系ドーパミン経路に関わる脳の領域の活動が高くなる。ここは食べ物やお金、セックスなどで得られる満足感や快感と関係している部分だ。


 テキサス大学の心理学者、ジェームズ・ペネベイカー氏は「これは真実だと思う」と話す。ペネベイカー氏はプロジェクトには参加していないが、自己の秘密とセルフディスクロージャーを人がどう処理するのかを研究している。

 

同氏は「人は、他人に話を聞いてもらうのが好きなのだ。そうでなかったら、どうしてツイートをするだろうか」と述べた。


http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-439150.html

 

****以上引用****

 

この記事は、ヒトが、話す能力を退化させれば、脳神経に異常が発生することが予想されると考える。「話せばわかる」のこ言葉がなくならないことを祈ります。

 

 

特集記事

本記事は、特集記事で、今日から連続で発信します。予定は下記のとおりです。

 

人の生き辛い人生総論(本記事)

各論

  1. 子供のライフワーク生き辛い人生の人間関係とは

  2. 職場のライフワーク生き辛い人生の人間関係とは

  3. シニアのライフワーク生き辛い人生の人間関係とは

  4. 終末期のライフワーク生き辛い人生の人間関係とは

  5. 人間関係:生き辛い人生を防ぐ4つのキーワード

 

おわりに

「人間取扱」にいては、場面、相手の人、環境下など異なります。その都度取扱の本質が変わります。

 

よって、日本の「答えを覚える教育」システムには、そぐわないと考えています。

 

学校、職場、集団の趣旨など同一の目的を持った場面での情報提供は可能です。AI社会が到来する前に取り掛かっていた方が宜しいかと考えます。

 

 

お誘い

この記事を読んでくださいました皆様へ

個人カウンセリングは、60分3,500円

セミナー開催は、最低人数3人、参加費1人1,000円

で、タイトルのスキルを伝授します。

ご要望があればこちらです。

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み