職場の不倫とカウンセリング:メンタルコントロール17

2017/06/26

職場不倫は、「腹をくくって捨てる」

 

夫が職場不倫をしているのです。どうしたらいいでしょうか?と最近よくカウンセリングをしているのです。

 

直近のあった事例ですが、「〇〇までに離婚してくれ!と突然に夫から言われた。まだ子供が1歳になっていないのに・・・」というカウンセリングを受けました。

 

当方は、弁護士ではありません。街の法律家の「行政書士」の資格保持者カウンセラーですが、メンタルコントロールを主題にしたカウンセリングを行いました。

 

配偶者の不倫問題は、メンタルコントロールが難しいですね。

  1. 腹がたつ、

  2. 将来の不安

の二点の課題があるでしょう。


配偶者の不倫問題のメンタルコントロールを発信しましょう。到達地点は、「自分がストレスフリーになる」ことです。

 


1、問題からカンケイナイの境地へと自分を追いやる
まずは、イライラする自分を鎮めることをお勧めします。

 

モヤモヤは身体にも良いことはないですから。それに、モヤモヤは感情論を引き起こし「自分自身が不利」になります。


「仕方ない」ことは、仕方ないのです。自分ではどうしようもないのです。

 

こんな時には「発想の転換」をお勧めします。自分が真逆になることから。次のステップに進みましょう。

 

 

2、到達地点を設定する
職場の不倫問題は、感情論です。それも他人が二人関わっています。


本人が変わる理由がなければ、人は変わることはできません。配偶者と相手の二人が変わることなど超難関なことです。


なので、二人はカンケイナイのです。重要なことは、自分が、

  • どうなりたいのか

  • 何をしたいのか

を「自分探し」してみるのです。


そして、自分の未来の到達地点を設定するのです。

  • 離婚するか?

  • 財力を当てにして遊んで生きるか?

  • 子供はどうするのか?

子供、資産、損害倍賞をどうするのか方針を決めます。


方針が決まったら次のステップです。

 

 

3、何が得か、損か
仕返しは、自分の気持ちをおさめることですが、損害賠償問題を重視するならば、仕返しは逆効果です。


自分の到達地点から考えて「損か得か」を判断基準にしてください。


決して感情論では動かないようにお願いしますね。

 

 

4、自分の未来を固める
たとえ話です。


財力を持った夫が不倫をしているが、離婚はしないで正妻というクラスをキープして別居し、月額50万程度の生活費をゲットしながら自由人で生きている女性。

 

養育費の途切れ防止のために、子供と離れたお父さんとの間はキープさせて、子供からお父さんにお金を求めさせている強い女性。

 

でも、世間では、養育費の滞納事例がたくさんあるという事実から、養育費は断念して不倫の関係をぶっ壊しにかかる女性が、職場に乗り込み職場も巻き込み職場から退場させた女性。

 

それから、不倫して浮かれた配偶者に罠を仕掛けることもできます。これはここでは書けません。(秘策)

 

と他人のしたことは参考にはなりますが、同じ結果は期待できません。何故ならば、当事者が違うからです。

 

 

おわりに
職場の不倫は簡単です。


以前の30年前に赴任した山村の「ど田舎の町役場では、職員の半分以上が不倫をしている、慰安旅行はすごい」という話を聞いたことがあります。


一方、職場の不倫は、簡単ですけどリスクもあります。


二人ともに同じ職場です。感情論なら勝算が生まれます。

 

職場に行って大きな声で質問するだけです。「私の夫と不倫をする〇〇さんに面会したいのですが?」と言えば壊れます。


二人して職場を自主的に離れるかもしれません。職場の不倫は暗黒行きです。


そして、お金の問題は、今現在の賃金では養育費も払えない予想がつきます。


子供と親子だけで、生きていくことが予想されます。


何故ならば、二重生活できる財力が必要ですから、無いものは天から降ってきません。


キツイようですが、職場の不倫問題のメンタルコントロールは、「腹をくくって捨てる」ということです。

 

当方は、あなたの背中押して、寄り添いますよ。東京の離婚プロ弁護士をご紹介もできますから。

 

トップ画像引用元:Hermes Rivera, Unsplash

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み