どんな相手でも受け入れられる:メンタルコントロール1

2017/05/30

外食するとき自分で選ばない

 

連れ添いの人に合わせるのです。

 

決して〇〇は食べられない〇〇は嫌いだ、小さい時から食べたことないし、無意味じゃんと言わないで。お願いだから。

 

激辛などは外して、多国籍料理をイメージしてください。

 

食材、味付けなど日本とは全く違います。

 

でも、同じ人間が食べる料理です。

 

「そんなもの生まれてこの方食べたことがない!」って言うでしょうか。

 

食べる前には、「味わってやろう!」とその料理の味を知ってやろうと意気込んでください。

 

同じ人間が食べる料理ですから、食べられると思います。違和感があるかもわかりませんが。

 

食べる時のコツですが、単純に「どんな味か味わってやろう」とその料理を知ろうとすることです。

 

ピリ、苦い、酸っぱい、甘い、とろーんとした感じ、パサパサした感じなどいくらでもあります。

 

自分が知らないことを知ると納得してみてください。

 

自分に余程合わない限りは次は抵抗なく食べられます。(除ゲテモノ料理)

 

人間関係に落とし込み解説

気づかれた方もいらっしゃるでしょうが、解説します。

 

人は、育った環境の中で違う「常識」、「普通」、「標準」を持っています。これは親の影響です。

 

外国の人は、言語も違う習慣も違い何もかもが違います。

 

自分は、知らないから、今までに会ったこともないからコミュニケーションは取らない。と言うのも一つだと思います。

 

でも、それが、採用された会社の人だったらどうしますか?

 

では、東北の方が九州の方との面談としましょう。

 

地元の訛りで喋りあうとどうなるか?

 

多分、皆様は面談をするでしょう。伝わりやすく配慮し、一生懸命に聞く姿勢を保つと思いますよ。

 

そして、相手を理解しようとします。

 

理解ができたら納得して人間関係構築です。

 

理解するが通過地点

理解することは、相手をわかろうとする行為です。意識して成り立つ行為です。ですから、受け身では成し遂げられません。

 

到達地点

目標の到達地点は、「納得する」ことです。人は、この「納得する」行為が、その後の自分の理由となります。

 

相手を「理解」して「納得」することは信頼も得ます。

 

どんな相手でも受け入れられます。

 

おわりに

この練習は、二人でやってはダメです。お料理が決まらないので。

あ遊び心でやってみてください。自分の世界が広がります。

 

トップ画像引用元:Ray Hennessy, Unsplash

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み