あなたがカウンセラーに自己開示話をすれば脳内快感が得られるわけ

2017/05/19

ワークメンタルカフェのコーチング・カウンセリング特徴

 

 

当方のカウンセリングというものは、「教える」、「気づかす」などの他に「思いっきり喋ってもらう」ことを取り入れています。

 

喋って頂く中に、あなた(話し手)が、気づき納得した答えは、教えてもらう答えとはレベルが違います。

 

それは、「納得」の度合いです。スーと自分の中にナチュラルに浸透します。

 

だから教えることはしません。押し付けになるので・・・。

 

喋ってもらうというものには、話させるスキルが必要ですが、そのスキルは「質問スキル」と呼んでいます。

 

あなたに喋ってもらい築くのは、ラポール(信頼の橋)です。

 

この橋がかかっていないと話し手は本気になれないからです。

 

喋くりまくるイメージ

このイメージは、

  • 仕事の話

  • 自慢話

  • 苦労話

  • 失敗の話

  • 恋愛の話

  • 自分のこだわり話

  • 夢物語話

  • 不倫話

  • 離婚・結婚話

と、ご自身が「無」になり、ありのままでそのままの話を喋るイメージです。

 

食事や、セックスと同じ快感を得る

あなた(話し手)が、カウンセラーに自己開示話をすれば脳内快感が得られ、食事や、セックスと同じ快感。

 

自己開示話の脳内快感の根拠は、米ハーバード大社会的認知・情動神経科学研究所論文によると次のように発表があります。

 

米ハーバード大社会的認知・情動神経科学研究所論文の要旨

自分の感情や考えなどを他者に伝える「自己開示」によって、脳内では快楽物質ドーパミンに関連する領域が反応を起こす。
 
よって、脳は食事やセックスで得られる満足感と似た「ご褒美」を得られるとしています。

 

また、「フェイスブック(Facebook)などのソーシャルメディアに自分の意見を投稿する行為」も同様と結論付けています。
 
人間は通常、発言のうちの30~40%を「他者に自分の主観的体験を伝えるため」に費やしているが、ソーシャルメディアへの投稿ではこれが80%近くになるそうです。
 
研究チームは、「他者に自分の考えや感情を伝えるコミュニケーションの機会」が人々の脳に及ぼす反応に注目。
  

論文の結語
「現金の報酬を見送ってでも自分自身について話したがった」とまとめています。

 

「人間が喜んで自己開示したがる理由は、その行為が食事やセックスといった一次報酬と同じように内因的価値を持つ事象を象徴するものだからだ」と結論付けている。(c)AFP記事より

 

参考ページ

自分のことを話すだけでスッキリ!脳内麻薬「ドーパミン」の正体とは?

 

おわりに

不思議でしょうか?「ただ単に話をするだけなの?」っと疑問が残りますよね。

 

この記事は、3段階の1のフリートークの内容です。ラポールがかかることが第一義です。

次回の記事で3段階の2の「あなたの話に対して質問が入るので、無意識領域の自分の聲が聴ける。(仮)」を発信します。

 

 

 

セット記事

  1. あなたがコーチング・カウンセリングで得られる5つの効果

  2. あなたの話にカウンセラーの質問が入るので、自分の聲が聴けるわけ

  3. あなたが自分の生き辛さの根っこをカウンセリングを受けて気づくわけ

  4. あなたの生き辛さは「どうしたら良いのか?」解消方法

トップ画像引用元:Abigail Keenan, Unsplash


 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み