新入社員の自殺する理由が解消する方法

2017/05/11

 

新入社員が職場で自分自身の人間の資産のメンターシップ

 

5月になりました。

「今、ここで」の苦しいことは、きっと閉鎖感、やらされ感が大きくなりませんか?

 

でも、それは「今ここで」の課題で、永遠に続くことはないのです。

 

なぜなら、明日は、今日と同じでしょうか?

 

この問いがキーワードです。

 

今日のミスは明日再び起きると思えますか。

 

はい!っと即答できないものと考えます。

 

知ったからですね。ミスの起こす箇所、内容と避け方を知ったのです。

 

これが私の訴えている人間の資産(知識、経験、人脈)です。

 

昨日生きていただけでも人間の資産は蓄積しています。

 

新入社員が陥る勘違いと思い込み

  • 自分は、何も持っていない

  • こんなこと役に立つのか?

  • やらされてる感が強すぎる

ハァ〜となっていませんか?

これが、勘違いがお込み込みを生んでいる現象ですね。

 

1、知識の資産

学力のこと、成功経験、失敗経験によって知り得た知識も資産です。

 

どのようにやったら、どのようになったらプラスかマイナスかの知識は絶大と考えます。

 

2、経験の資産

先ほども出ました、成功経験、失敗経験を含んだ人生のあゆみを指しています。

 

幼児期の育成から大学生の葛藤の日々も含んでいます。

 

3、人脈の資産

では、友人は?恩を受けた人は?恩を返さなければならない人は?いるでしょう。

 

職場の中で挨拶を交わす人は?いるでしょう。

 

その人たちは、今は通り過ぎる人かもしれません。でも、未来は寄り添う人になるかもしれません。

 

シニアになったとき、近い人になるかもしれません。

 

どうでしょうか?

自分が勘違いをして思い込んでいたことに気がつかれたでしょうか?

 

生きていることは、人間の資産を蓄積していますから、今日の苦しみは、未来を生きる資源と考えてみてはどうでしょうか。

 

苦しみは、永遠には続かないのです。

 

自殺する人は、勘違いをして思い込み、逃げるしかないと自分を追い込むのでしょうね。

 

参考記事「【なぜ電車に飛び込むか?】直前のうつ状態の脅威:経験実話」

 

自殺する理由の解消方法

この自分の資産とは気づきにくいものです。通帳も何もありませんから。気づいたら自分を大切にします。

 

その気づきを得るためには、カウンセリングです。

 

私のカウンセリングは、「自分探し」をジーチングするものです。

 

一度探してみたら自分にも人間の資産が蓄えられている事実に気がつきます。

 

自殺を考えたら、その前にプレミアムカウンセリング

 

セット記事

  1. 【新入社員必携】職場で悩まずストレスを溜めないメンターシップ教科書

  2. 新入社員が職場で貴重な戦力になれる3つの方法

  3. 新入社員は、長老からメンターシップで、成長・成熟しよう

  4. 新入社員は、職場で教えてもらい、知ることがお得感。

  5. 新入社員が、職場で上司からツッコミを入れられない話し方 

  6. 新入社員は、職場では出身大学は関係ない!栄光を踏み切り板へ

  7. 職場で、新入社員が感情論を排除しマインドフルネス方法

トップ画像引用元:Juan Ramos, Unsplash

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

あなたにオススメの記事

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No3

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No2

【小学生の児童たちの未来予想図】なぜ、いまを一生懸命に生きるのか?No1

愉快な人生を生きるにはNo3

愉快な人生を生きるにはNo2

愉快な人生を生きるにはNo1

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.3

努力が報われない社会の日本で自分らしく生きなおす方法No.2

1/4
Please reload

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み