LINE(ライン)コーチングの価値効果
一般のコーチングは、面会の時間と労力が必要です。

 

双方が一致しなければいけないので、一般的にはお金を支出する側(クライアント)が、サービス側の都合に合わせることになっています。

 

この状態はフラットでしょうか?


今の社会は情報社会です。情報技術を活用しましょう。


次に、LINEのメッセージを利用した予想効果を表してみました。



物理的・移動負担解消の効果
当ワークメンタルカフェでも、クライアント様のテリトリーであるお近くのカフェを利用するのですが、双方の移動を要します。また、都合の一致を調整する必要があります。

LINE(ライン)コーチングについては一切なしです。

 

クライアント様のいい時、いい場所でメッセージを送信するだけです。生きづらい経験をされている方はできるだけストレスフリーの環境を作っていきましょう。
 


コストが抑えられる効果
移動、カフェ代などは発生しません。無料のアプリを使うからコストストレスフリーです。

 


メッセージメンタルコーチング3つの予想効果


1、メッセージ文章を書く 効果
自分の思考を文字にするときには、自問自答しています。

 


2、単語を選ぶ効果
思考を単語に表すときにも振り返ります。

 


3、読み返す効果
送信前には読み返すと、自分の声が響きます。

 


決定的な効果
自分を客観的に捉えられます。

 


LINE(ライン)コーチングとは
当ワークメンタルカフェは、受け取ったメッセージを解体して課題を明らかにします。


この作業はクライアント様の生きづらい原点が薄く浮かびます。


そして、コンフォードゾーンの確認方、シナリオを立て、準備を整えます。
 


その後にLINE(ライン)で即レスで質問を繰り返します。


このときにはクライアント様の都合に合わせます。

 

  • 急を要するような内容のメッセージを受信した場合は即レスで対応します。

  • クライアント様の考えが散乱している場合には即レスは控えます。

  • コーチング理論が必要になれば時間をかけます。

 

このLINE(ライン)コーチングは、ルーチン作業でもIT運用でもありません。


クライアント様がファーストで24時間365日対応フリータイム制のレアなサービスです。

基本1,000円(月極料金)に価格に設定しました。


誰かがいつも寄り添ってくれる価値です。


申し込みはこの下です。LINEお友達申請をしてください。

  1. 「追加」のボタンを押す

  2. ​トーク(コメントを送信)する

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み