Coaching

 
​コーチングイメージ

コーチング対象者
何か問題があってこのブログを開かれたと思います。そもそも、人類はなんらかの問題の課題を克服して進化してきたのです。

 

このワークメンタルカフェでは、次の形のコーチングを展開しています。

1、なんとなく就職された方
なんとなく、親の勧めによって就職をしたものの何か「生きづらいと感じ」ている悶々とした方。

2、発症した方
不幸に発病した自分の未来が真っ暗になった方。

3、男女間で、悩んでいる方
恋人と一緒にいる時生きづらさを感じるあなた。

 

周りの人と絡めない自分の居場所がないと感じる人間関係対人関係の方。

4、親子間で、悩んでいる方
今現在の親になられる方は、昭和のペースで生きてきた方です。

そもそも「昭和」とは、日本人を勘違いさせた時代です。高度成長期バブル期など、 経済は 右肩上がりの時代でした。

この、右肩上がりの時代に起こった事は「なんとなく生きられる」の勘違いの蔓延です。

 

夕陽を指差して「夢に向かって走れ!」など根拠のない思考が蔓延していました。

だから、今、現在の親は勘違いした当事者か、勘違い親に養育を受けて大きくなった方です。

 

この方達が自分の常識・普通をバージョンアップしないと、今を生きている方には受け入れてもらえません。

しかし、親だから上から目線で子供に当たりますよね。

 

今を生きている子供は、情報社会に生きていますから親より物知りになっているのです。

知らない親が、物知りの子供に上から目線ということは、双方が生きづらさを生みますよ。

 

今、社会では「親の呪縛」に苦しんでいる方が大勢おられます。

生きづらさの大半はこの「親の呪縛」が底辺には蔓延っているでしょう。

 

生きづらさを感じる、あなたを「親の呪縛」から解き放しましょう。


人生を生き直すためのメンタルコーチング
なんとなく生きて来られた人の中には、今の生きづらさを感じているだろうと察します。

 

この「生きづらさ」は、時代のイラズラです。なぜなら、現在はパラダイムシフト中ですから。

 

このシフトは、過去の常識・価値観など、みんなが「普通」だろうと信じきっていた「普通」の思考が、変わっている最中なのです。

たから、親の奨める職業に就いた子供が、生きづらい想いを抱いて生きづらい人生を我慢して生き続けている人たちが大勢います。

 

また、男女の関係も生きづらさを持ったまま、関係を破棄できずに続けていく二人も沢山います。

 

なぜなら、違う環境で育ち、違う価値観を持って、違う普通を振りかざす二人ですから。

そしてパラダイムシフト中ということも加わり一致しない関係を構築する二人です。


人類の進化
人類は、色々な変化を越えて進化してきました。

  • 狩猟民族から農耕民族へ

  • 宗教から産業へ

  • 産業革命、科学革命

  • 資本主義から評価・価値主義へ

 

その度毎、問題の課題を見つけ、問題解決してきました。だから、生きづらい想いを感じたら、チェンジです。

どうせ、人生は90〜100年時代へと入っていけば、3回は生きなおす事が求められると言われています。

 

自分の親の生き方は、過去の事へとなっています。

「人生を生きなおすためのメンタルコーチング」は、みなさまを導くツールです。人はひとりでは変われません。

 

なぜなら、根拠の無い

  • 意地

  • こだわり

  • コリ

  • プライド

 

が邪魔をします。そして生きとし生けるものの防衛本能が働くので変われません。

 

「人生を生きなおすためのメンタルコーチング」は、生づらい方を導くメンタルコーチングです。

コーチングの7段階イメージ

  1. 人生ビジョン

  2. コンフォートゾーン

  3. アウトカム

  4. NGルール

  5. モチベーションキープ

  6. 試してみる

  7. 検証・修正

 

自分の居心地いい理想のメンタル状態を知り得て断捨離もできます。

 

自分がムリなくいられる状態を認めると、幼少期の刷り込まれた思考から離脱し楽になれでしょう。

 

そして、根拠のない、意地こだわり、コリとプライドから開放されたナチュラルな自分を認める事ができ流でしょう。

本当の楽しい事、熱中・没頭できる事を意識でき始めます。

 

これは、自分の未来に向いてのアンテナを働かせる事になり、今までは自分の横を通り過ぎていった貴重な有益な情報を気つけるようになりキャッチし始めますね。(RAC理論)

この事が自分を進化させます。アウトカムに近づき、「内発的動機づけ」によってモチベーションもアップするのです。

 

この進化と同時に

  • 自分がやらない事

  • 自分のしてはいけない事

 

の自己NGルールを定めましょう。

行動に入る時は、「試す事に失敗はない!」の思考を持ちます。

 

机上の空論になってはもったいないので、行動して試しましょう。そして検証と修正をして自分の未来を明るくしましょう。

この「修正」という思考は、いついかなるときにも検証と修正を身近にストックした方がブレのラインを越えるときに働きます。


ワークメンタルカフェのメンタルコーチング特徴
当カフェでは、クライアント様の負担を取り除くため、ナチュラルに話をさせます。

 

強制ではなく、質問スキルを利用してドンドン話せる環境を作ります。

 

LINEでも話題は用意しなくて構いません。Yes、Noではなく、いっぱいのトークをするナチュラルなイメージです。

当カフェは喋ってもらい、その話しの中で使われた言葉をキャッチして課題を捉え、本人の望む方向へナチュラルに導くメンタルコーチングです。


​やらない事

無難なゴールは示しません。例えば学校の先生が進路を決めるときみたいな事は絶対やりません。

 

当カフェは、「クライアントさまファースト」ですから、ムリとわかっていても進むなら、その場合の居心地いい思考を提供します。

​クライアントの方選びます
ご自身で考えない人は思考停止の方とみなします。よってやっても効果が期待できないので業務委託は受けません。

 

腰掛け気分の人など短期間のつもりの人は関わりません。人のメンタル(思考)は、長期間継続する事が必要です。

つまり、双方のお金と時間がムダになる可能性が高いのでコーチングはやりません。

 

トップ画像引用元:rawpixel, Unsplash



お問い合わせは↓ラインの友たち追加をお願いします。

「追加」のボタンを押す

​トーク(コメントを送信)する

言葉のアーチスト:ジョージさん

 

行政書士、警備業などの2つの国家資格取得。

 

特捜捜査官として30年間のべ5300人以上の人生再生に携わりの経験。 

「相手の使う言葉から、こころにある「何か」を察知」して、ナチュラルに質問スキルを活用してこころの明確化、寄り添いを提供。

エビデンスは、年間300冊ペースの読書(ランダム読書)で、情報編集力を毎日上書きしています。

お問い合わせ・お申し込み